ニュース「ミスヘブン総選挙2018の詳細と傾向をまとめてみた」

2018.07.20
ミスヘブン総選挙2018の詳細と傾向をまとめてみた

今年はどう違うの?

不正対策のため、投票に固定電話以外の電話番号が必要になりました。

大きな変化はこれだけですが、これによって票の質が大きく変わり、

有利・不利な店舗にも変化が出ると思われます。

今回の投票方法って?

これまではマイヘブンに登録していれば投票可能でした。

今回より、マイヘブンに電話番号を登録する必要があり、

その認証に「SMS認証」と呼ばれる方法が使われます。

SMS認証とは?

要は俗にいうショートメールの類で、

電話番号に対して文字情報を送れる仕組みのこと。

これによって、正しく電話番号を登録するとともに、

でたらめな電話番号の登録を防止できる寸法です。

逆に、ショートメールが使えない固定電話では、

電話番号の登録ができない=投票できない

ということになります。

で、不正って?

かつて上位入賞店に勤務していた方の話では、

「何千もの大量のメールアドレスを取得し、すべてマイヘブンに登録。これらを毎日投票させる。」

といった手段を徹底していたとのことです。

今回はどうなの?

端的に言えば下記の通り。

投票にはスマホ・ガラケーの電話番号を登録したマイヘブンアカウントが必須
1度登録すればPCからでも投票可能。
投票は地区ごと1部門につき1日1回で、5時に持ち票が復活。

抜け穴は?

電話番号を大量に入手するのは難しいため、不正は難しいでしょう。

大量にプリペイドケータイを契約し、一斉に投票する方法は有効ですが、

今年4月より、1年以内の解約料が約20000円ほど発生するため、現実的ではありません。

つまり、以前よりも人海戦術がより有効になったと言えます。

1票の価値は同等ですので、より多くの投票者を獲得することが望まれます。

具体的にまとめると下記の通りです。

高級店より大衆店
派遣型より店舗型
単独店よりグループ店
従業員や在籍が多いお店
協力的な常連が多いお店

上記を全て加味すると、

「大衆向け店舗型グループ店」

が有利です。

結局のところ、実数を稼ぐ必要があるため、

派遣型がより不利になったと言えそうです。

いーぐみはどうなの?

おかげさまでTwitterを中心に、続々と投票報告をいただいております。

特に特待生「天音ゆう」ちゃんは、

お客様やファンの方から、多数報告をいただいております。

また、他店キャストとの関係も大切にしており、相互で投票しあう様子も見られます。

当店公式Twitterでは、当店がエントリーしていない部門に限り、

投票報告をいただいた方へお返し投票させていただいております。

 

せっかくのお祭りですから、盛り上げていけたらいいなと考えております。